「タヒボ茶・タヒボNFD」の事なら、私たちにご相談下さい。経験・知識豊富なタヒボ専門スタッフがお客様のご質問・ご相談を承り致します。お気軽にお問い合わせください。

タヒボ茶、タヒボ販売27年の実績
『タヒボ茶・「タヒボNFD」を飲んで良かった!』というお客様、 『タヒボ茶・「タヒボNFD」をお勧めして本当に良かった!』という私達スタッフ。 こんな"喜び"と"感動"を分かち合えることを目標に毎日元気に頑張っています。
これからも応援お願い致します。

10年連続売上トップ! 薬局・薬店への売上全国No.1続くその理由は安心・安全・サービス万全体制に対する長年の信頼感

弊社は、一般の消費者の皆様にも直接「タヒボNFD」をお届けさせていただいている一方で、薬局・薬店様への卸売り実績では全国No.1の実績を達成し続けております。
商品選別の厳しい、責任ある店舗販売を行っている多くの薬局・薬店様とのお取引が長年続けられているのは、商品の良さや安心、安全性を認めていただいていることはもちろん、私ども芙蓉物産という会社そのものを信用していただいているからだと考えております。
タヒボ茶販売全国一。これはお客様から弊社の営業姿勢、サービス内容などに対し熱いご支持をいただいているからこそ達成できているものだと信じております。
今後とも、皆様への感謝の気持ちを忘れることなく、タヒボの販売にまい進していく所存でございます。「タヒボNFD」のことなら、ぜひ弊社あてにご連絡いただくようお願い申し上げます。

全国の薬局・薬店、通販関係業者、健康食品専門業者など“営業に役立つ本物商品”お探しの業者様に卸売り致します。
(お取引条件など詳細は要相談)
※薬局・薬店とその他の業者が扱う商品は中身は同一でもパッケージが異なります。

健康茶から生まれた新しいスキンケア「ナフト フラン ディオン」

タヒボショッピングオリジナル 大特典

『タヒボNFD』をお買い求めの方全員に『オリジナルマグカップ』『セラミックポット』を進呈!また一度に 5個以上お買い求めの方には、「タヒボソープリッチ」現品1箱を進呈中!
タヒボショッピングのおすすめ商品
■「タヒボNFDエッセンス」 エキスタイプ
(お湯に溶かしてすぐ飲める便利なタイプです)
「タヒボNFD」 エッセンスタイプ
「タヒボNFD」からエキスを抽出し、スプレードライ(噴霧乾燥)処理を施すことによって、成分やタヒボの風味を損なうことなくエキス末にしたタヒボ茶です。お湯に溶かしてお手軽にタヒボ茶をお飲みいただけます。
「タヒボNFD」エッセンスタイプは弊社のお勧め品です。

エキス末タイプ(2g×30包) 標準小売価格:25,000円(消費税別)

タヒボ茶の豆知識
「タヒボNFD」エッセンス1包で、「タヒボNFD」5g相当のエキスが含まれています。エッセンスは水にも溶かすことができますが、 タヒボ茶の粉末が多少残ることがありますのでよくかき混ぜてからお飲み下さい。

■「タヒボNFD」 粉末タイプ
(ガラスポットなどで粉末を沸かしてから飲むタイプです。)
「タヒボNFD」 粉末タイプ
耐熱ポットで煎じていただく粉末タイプのタヒボ茶です。
お好きな濃度に調整が簡単です。 密封包装(チャック式)ですので、タヒボ茶の長期間保存が可能です。

粉末タイプ(NET.150g) 標準小売価格:20,000円(消費税別)

タヒボ茶の豆知識
追い炊きをする場合は、初回のタヒボ茶を飲み終わった後、ポットの底に残った茶がらをそのままにしておき、 そこへ1リットルの水を注ぎ、目安として専用スプーンすりきり(小1g)3杯(約3g)のタヒボを加え、 30分煮出して下さい。(次回は、茶がらをすべて取り除き、新しい「タヒボNFD」を使用して下さい。)

■「タヒボNFD」ティーバックタイプ
(熱いお湯でエキスを煮出してからお飲みください。)
「タヒボNFD」 ティーバックタイプ
タヒボ茶一回分(5g)をティーバッグに詰めたタイプ。煎じた後の茶がらの処理が簡単です。

ティーバッグタイプ(5g×30包) 標準小売価格:20,000円(消費税別)

タヒボ茶の豆知識
火にかけて煎じる場合、火が強すぎるとタヒボ茶のティーバッグが浮いてしまい、よく成分が抽出されません。 弱火にし、タヒボ茶のティーバッグが少し沈んだ状態で煮出してください。