「タヒボ茶・タヒボNFD」の事なら、私たちにご相談下さい。経験・知識豊富なタヒボ専門スタッフがお客様のご質問・ご相談を承り致します。お気軽にお問い合わせください。

「タヒボNFD」には美容と健康維持に欠かせない成分が、バランスよく含まれています。

「タヒボNFD」の原料となる樹木の内部樹皮の中には様々な成分が含有されています。 その中には植物色素成分が多種存在していますが、タヒボ研究陣は、新規成分を発見し、 化学構造を解明することに成功しました。

「タヒボNFD」に含まれる成分・栄養素

■基礎成分(100g中) 熱 量 201kcal
蛋白質 3.5g
脂 質 0.8g
食物繊維 74.7g
糖 質 7.5g
ナトリウム 2.7mg
水 分 5.1g
灰 分 8.4g
■ビタミン類(100g中) ビタミンB6 0.06mg
ビタミンB12 0.25μg
ナイアシン 0.95mg
葉 酸 7μg
イノシトール 106mg
パントテン酸 0.14mg
■ミネラル類(100g中) カルシウム 4200mg
19.1mg
カリウム 256mg
リン 38.3mg
マグネシウム 81.1mg
亜 鉛 0.615mg
0.513mg
マンガン 6.73mg
■その他(100g中) 総クロウム 0.05mg
ニッケル 0.028mg
アルミニウム 11.8mg
バリウム 13.2mg
無水カフェイン 0mg
※日本食品分析センター 昭和63年6月16日 第OS51050834-001号〜003号 平成10年3月24日 第298030393号

「タヒボナフディン」に含まれる成分・栄養素

■栄養成分(4球あたり) 熱 量 10kcal
蛋白質 0.5g
脂 質 0.7g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 1.0mg
※日本食品分析センター 平成18年8月1日 第206071925号

タヒボに含まれる植物成分

タヒボには、ビタミン、ミネラル、蛋白質、繊維質、糖質等の基礎成分の他にポリフェノール等の様々な天然成分がバランス良く含まれています。
また、タヒボの優れた特徴としてはミネラルの濃縮率が極めて高いことです。
タヒボに含まれるミネラルの構成は、海産植物も含めた全植物平均と比較すると、数多くのミネラルが豊富に、しかもバランスよく含まれていることが分かります。 特にカルシウムの含有量は、全植物平均の8.4倍と驚異的な数字を示しています。
タヒボショッピングのおすすめ商品
タヒボを原料とした100%天然樹木茶「タヒボNFD」
「タヒボNFD」 天然樹木茶「タヒボNFD」には、天然色素成分が含まれており、その一つにタヒボジャパン社が抽出に成功し命名しました。

■「タヒボNFD」ニューエッセンス
「タヒボNFD」 ニューエッセンス
タヒボの靭皮(内部樹皮)原料から抽出したエキスを顆粒にした商品です。 カップに注いだお湯や水に溶かしてお召し上がりいただきます。リニューアルによって、味がまろやかになっておいしくなりました。タヒボ原料からの抽出率もアップしておりパフォーマンスも向上しています。
「タヒボNFD」エッセンスタイプは弊社のお勧め品です。

エキス末タイプ(2g×30包) 標準小売価格:25,000円(消費税別)

タヒボ茶の豆知識
ニューエッセンスは水にも溶かすことができますが、タヒボ茶の粉末が多少残ることがありますのでよくかき混ぜてからお飲み下さい。

■「タヒボNFD」ニューティーバッグ
「タヒボNFD」ニューティーバッグ
タヒボ靭皮(内部樹皮)の刻みを5gずつティーバッグに詰めた商品です。
タヒボの樹皮そのものを煎じますので、タヒボ茶本来の風味をお楽しみいただけます。
タヒボ含有成分の溶出がスムーズなティーバッグ包材を採用しています。

ティーバッグタイプ(5g×30包) 標準小売価格:20,000円(消費税別)

タヒボ茶の豆知識
火にかけて煎じる場合、火が強すぎるとタヒボ茶のティーバッグが浮いてしまい、よく成分が抽出されません。 弱火にし、タヒボ茶のティーバッグが少し沈んだ状態で煮出してください。